大阪発。N.Y.出身サックス&フルートプレイヤーの書く日記。

PAUL FLEISHER SAX PLAYER

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
THE RICKY FORD COLTRANE PROJECT.
Imitation and mimicry are the ways musicians find their own voices.
Following the great masters paths without getting ones feet stuck in someone elses foot print is no easy task.
Last week at the Jazz a Juan festival in France, I heard saxophonist Ricky Ford .
play a tribute to John Coltrane. It was a wonderful musical seance.
It was Ricky Ford,s voice playing to us through the medium of John Coltrane.
Two master saxophonists , two distinct styles blending together.
THE RICKY FORD COLTRANE PROJECT.
Cecil Mc bee ( Bass) Victor Jones *(Drms) and Anthony Wonsey (Piano)

-------------------------------------------------------------

偉大な芸術の足跡を辿るのは容易な事ではない。
先週フランスのジュアン・ジャズフェテイバルで
リッキー・フォードを聴いた。
偉大なジョン・コールトレンのに捧げるコンサートだ。
二人の秀でたsax奏者が見事にブレンド・インしていた。
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

| 未分類 | 08:45 | トラックバック:0 | コメント:0
Welcome Paul Fleisher's Blog!!
Hello,
My name is Paul Fleisher.
I,m a saxophonist, flutist and composer.

My New CD "NATURE BOY" will soon be released this September.

Personal...
Philip Strange Piano,
Hilliard Greene Bass.
Larry Marshal Drums
Paul Fleisher tenor sax.

A musical feast is about to begin... Enjoy.

-----------------------------------------------------
みなさん、こんにちは。
ポール・フライシャーです。
新しくブログをたちあげました。
サックスとフルートの演奏をしています。

私の新しいCD『Nature Boy(ネイチャーボーイ)』が9月にリリースされる予定です。
タイトルを何にするか迷いましたが、
CDの一曲から選んでネイチャー・ボーイに決定しました。

メンバーは、
Phillip Strange(フィリップ・ストレンジ)のピアノ、
Hilliard Greene(ヒラード・グリーン)のベース。
それに、Larry Marshall(ラリー・マーシャル)のドラム。
そして、Paul Fleisher(ポール・フライシャー)のサックスです。

英語で「cooking well」と言う表現がありますが、
演奏の時などにも使います。
今度のCD、味付け具合はスパイスも効いて美味しいです。
発売までお待ち下さい。

(translate: J )

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

| Introduction[自己紹介] | 19:15 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

Paul Fleisher

Author:Paul Fleisher
Sax and Fluit Player at Osaka Japan.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。