大阪発。N.Y.出身サックス&フルートプレイヤーの書く日記。

PAUL FLEISHER SAX PLAYER

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
Art Tatum.
What kind of supreme Genius could inhale the entire stride piano school as interpreted by
by Fats Waller and morph it into a one of a kind piano style?
That,s Art Tatum. Born in 1909, he graced this world with his treasured recordings.
His musical language was so supercharged with emotion and technique, that Vladimr Horrowitz
wept when he first heard him play. Another story about The Tatum Horrowitz encounter has it that Horrowitz
was so overtaken by Tatum that he composed a piece of music for him . Tatum not only played the piece down
effortlessly,but began to improvise on it. Horrowitz got up and left the room.
If you,ve never heard Art Tatum then go to You Tube and check him out.


スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

| 未分類 | 07:49 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

Paul Fleisher

Author:Paul Fleisher
Sax and Fluit Player at Osaka Japan.

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。